【Ruby】inspectでインスタンスをわかりやすく表示する

【Ruby】inspectでインスタンスをわかりやすく表示する Ruby/Rails

inspectはオブジェクトや配列をわかりやすい文字列にして返すメソッドです。

class User
    def initialize(name, age)
      @name = name
      @age = age
    end
end
[1] pry(main)> user = User.new("Tom", 23)
=> #<User:0x0000558f92cc5d90 @age=23, @name="Tom">
[2] pry(main)> puts user
#<User:0x0000558f92cc5d90>
=> nil
[3] pry(main)> puts user.inspect
#<User:0x0000558f92cc5d90 @name="Tom", @age=23>
=> nil

デバッグでよく利用されるpメソッド(標準出力するメソッド)は、このinspectメソッドが使われています。

【Ruby超入門】print、puts、pの違い

【Ruby超入門】print、puts、pの違い

参考記事